プライバシー侵害の被害に遭わない為に|盗撮発見するポイント

婦人
女性

盗聴器のタイプと調査依頼

盗聴器はもはやドラマや映画の世界の話ではなく、現実に出回っています。一番多いのは無線で盗聴するコンセント型盗聴器です。何か気になることがあればプロに盗聴器調査を依頼する手もあります。その他にスマホのアプリ型盗聴器もあり、他人にスマホを渡すときは注意が必要です。

虫眼鏡を持つ人

異変を感じたら

テレビを見ている時に画面が乱れることがあったり、電話で話をしている時雑音が入るようなら盗聴されている可能性があります。トラブルに巻き込まれないうちに盗聴調査を依頼した方が良いでしょう。盗聴器の性能が良くなっている為、実績のある盗聴調査会社に依頼した方が安心です。

スマホ

居場所を特定できる機械

gpsは人工衛星を利用して発信機の場所を特定する機械です。国内のどこにいても非常に高い精度で割り出せるのは大きな魅力です。利用目的としてはカーナビに用いて車の場所を特定したり、あるいは老人に持たせて万が一、行方不明になったときにすぐ探せるようにするといったことが挙げられます。

プライバシーを守るなら

カメラ

カメラも小型化されている

犯罪にも様々な種類がありますが、知らずの間にプライバシーが覗かれている盗聴、盗撮も気をつけたいところです。盗撮は特別な犯罪というイメージもありますが、知人などが訪問した際に知らずの間にカメラを取り付けられているという可能性もあります。他の人に話していない秘密が外に漏れているなど気になることがあれば盗撮や盗聴を疑ってみたいところです、盗撮発見するには、まずは自宅をよくチェックしておきたいですが、最近はカメラも小型化されており、肉眼で発見するのは難しいことも少なくありません。盗撮発見をより効果的に行うのであれば、専用の発見器を活用することもおすすめです。電波発見器や光学式の発見器が販売されていますので、まずはこうした商品でチェックしてみましょう。

専門家に相談

お風呂、トイレ、寝室などは特に盗撮されやすい場所ですので、念入りに調べてみましょう。盗撮発見器でもしもカメラが発見されたら、すぐに撤去しておきたいところです。そして盗撮発見器で発見されなかった場合はとりあえず安心と言えますが、それでも気になるという場合は専門家に相談してみることもおすすめです。こうした相談には探偵社や専門の盗聴器、盗撮器の発見業者などが対応してくれますので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。豊富な知識とプロならではの高性能な機器などを利用してしっかりと捜索してくれます。プロに依頼すると高い技術で探してもらうことができますし、探偵社であればもしもカメラが見つかった場合はその撤去だけではなく犯人捜しのサポートを行ってもらうこともできます。