プライバシー侵害の被害に遭わない為に|盗撮発見するポイント

男の人
  1. ホーム
  2. 異変を感じたら

異変を感じたら

虫眼鏡を持つ人

テレビ画面がおかしいなら

街中を歩いていると誰かに見られているような気がするとか、家でテレビを見ていると時々画面が乱れたりするという人は盗聴されている可能性があります。盗聴器が仕掛けられているとテレビの電波に影響して画面が乱れることがあります。また盗聴されていると自分の行動が盗聴器を仕掛けた人にわかってしまう為、後をつけられることがあります。その他にも電話で話している最中に変な音が聞こえたり、いたずら電話が増えるようなら盗聴調査をしてもらって盗聴器が仕掛けられていないか探した方が良いでしょう。放置するとストーカーに狙われたり様々なトラブルにあう場合もあります。最近では電源につなぐタイプの盗聴器が増えてい為、長期的に盗聴されるケースが増えています。

発見しても取り外せない

盗聴器の性能が良くなっているため、様々な種類の機械に対応できる盗聴調査が必要になってきます。その為盗聴調査を依頼する際には業者の調査実績などを調べてから依頼した方が良いでしょう。自分で出来る盗聴調査器なども販売されていますが、性能があまり良くないため盗聴器の近くに寄らないと反応しなかったり、盗聴器が隠されていても見つけられない場合もあります。また盗聴器が電話の中や電気配線の中に仕掛けられていた場合には、取り外すのに電気工事士などの資格が必要な場合があります。自分で不用意に取り除いてしまい、電気関係に障害が出た場合には賠償問題に発展することもあります。資格をもっている盗聴調査会社に依頼した方が安全です。